読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOS7にアップデートして「どこ?」ってなった操作3つ紹介

巷は新しいiPhoneの噂で持ちきりです。私は買い替え予定はありませんが、「気持ちだけは新しいiPhone」ということで、手持ちのiPhone4をOiOS7にアップデートしてみました。
使ってると結構操作が変わっていて困ってしまいました。
以下に、iOS7にアップデートして「どこ?」ってなった操作を3つ紹介します。

Spotlightの表示

従来は最左へのスワイプで表示されていましたが、iOS7から下方向へのフリップになりました。

画面回転を許可する

従来はボタンのダブルクリックから設定可能だった画面回転のオンオフはコントロールセンターに移動しました。
コントロールセンターの起動は、画面最下端から上にスワイプします。この画面で上部右の「画面縦向きのロック」を白井丈太に変更すると画面回転がロックされて画面が横方向になりません。


また、このコントロールセンターではWi-Fiブルートゥースのオンオフ、画面の明るさの変更なども行うことができます。

プログラムを停止する

プログラムの停止はボタンのダブルクリックから行うことができます。以前はアイコンを長押しすれば、アイコンがプルプル震えて削除マークが表示されましたが、新しいiOS7では表示されたプログラムを上にプリップすることで削除が可能です。
また、プログラムをタップすればプログラムの切り替えができます。

最後に

新しいiOSにして3日が経過しました。

新しいiOSは、フラットアイコンやプログラム切り替えのアクションが素敵になったりして、今まで以上に近未来感演出がフォーカスされています。
利用ユーザーに「iPhone使っている俺ってステキ(*´∀`*)」と思わせる率は150%アップ(当社比)です。新しいiPhoneで利用したらさぞかし素晴らしいOSなのだと容易に想像できます。

ただ、残念なことに私のiPhone4では、電池の減りが従来の倍以上に加速し、よく使う2ちゃんビューアの突然落ちる率が倍以上に増加しました。新しいiPhoneでは、こんなチョンボはないはずですので、新しいiPhoneの購入することを検討したいと思います。

それではさようなら。