アマゾンアフィリエイター受難時代到来へ ー 6月1日より一部ジャンル紹介率を低減へ

本日アマゾンアソシエイトより次の内容のメールが送付されてきました。

Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率変更のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

Amazonアソシエイト・プログラムでは長期的なサービス品質向上を念頭に、Amazonアソシエイト・プログラム運営規約第15条に従い、2013年6月1日より一部商品カテゴリにおいてアソシエイト紹介料率を改訂いたします。

改訂となるカテゴリおよび新紹介料率は下記の通りです:
PCソフト(ダウンロード商品を除く)/ おもちゃ(ホビー含む): 固定2%(1商品1個の売上につき紹介料上限1,000円))
本(Kindle本を除く):固定3%(1商品1個の売上につき紹介料上限1,000円)
また、紹介料受取り方法にAmazonギフト券を指定している場合の紹介料受取り下限を、現状の1,500円以上から500円に引き下げます。この変更に伴い、より手軽かつ簡単に紹介料を受け取ることが可能になります。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

Amazonアソシエイト・プログラム

個人でアフィリエイトをやっている方の多くは、ブログで商品のレビューを行っているはずです。レビューを行う商品のジャンルの多くがPCソフトウェアと書籍です。
PCソフトウェアと書籍は一般消費者が最も気軽に購入可能な商品ですので、良いレビューを書くことが出来れば、高い確率でアフィリエイトリンクをクリックしてもらうことが出来ます。
その商品ジャンルの紹介率が低減されるのは、アマゾンからのアフィリエイト収入を期待してるアフィリエイターにとっては大きな打撃となります。

では、どのくらい収入が減るのでしょうか?
掲載しているブログメディアによって購入される確率は、大きく異なると思いますが、私の経験からすると、書籍中心のブログの場合は月間1万PVで購入される商品が50点程度です。
書籍の平均価格は大体1200円前後ですが、マーケットプレイスでの中古商品もあわせると700円前後を平均購入価格とみるのが妥当でしょう。

月間約10万PVのブログの場合、今現在の料率でのアフィリエイト収入は、大体次のようになることが予想されます。

(単価)700円 × (購入数)500点 = (購入価格)350,000円
紹介料率は301個〜1000個まで5.25%ですので
購入価格)350,000円 × (紹介料率)5.25% = (紹介料)18.375円

このアフィリエイト収入の多くが書籍の場合は、6月1日以降は3%固定になりますので、次のような収入となることが予想されます。

(単価)700円 × (購入数)500点 = (購入価格)350,000円
紹介料率は301個〜1000個まで5.25%ですので
購入価格)350,000円 × (紹介料率)3% = (紹介料)10.500円

約40%収入減です。
これ以上の商品数を販売していた方は、5.25%以上の紹介利用率が適用されていますので、アフィリエイト収入が半分以下のなる方もいるのではないのでしょうか。
他のアフィリエイトプロパイだと比べ、アマゾンの収益率が高かっただけに今回の紹介料率低減は様々な議論が起こりそうです。

【追加情報】
アフィリエイトを収入の糧にしたいる人がどのくらい影響を受けるのかが気になったので、表を作ってみました。本表は書籍の新紹介料率3%で計算しています。アフィリエイトの主力にしている商品によって差はあると思いますが、、、
1PV当たりの購買確率を0.5%、購入商品単価を700円で計算しています。

アフィリエイトで生活できるレベルは月間100万PVからだと思いますが、この辺だと一気に半減ですね。
う〜む、なかなか厳しい数字です。