あの話題本には何が書かれているのか?書籍の要約サイト5選

本を読みたいけど時間がない、読むのが面倒だ。でも話題について行くため、どんな内容なのかは知りたい。だれもがそんな気持ちを持ったことは、一度や二度はあるもの。
そんな時は、本の要約サービスを利用しましょう。要約を読めば本の内容はほぼ理解できます。
「え〜あの本読んでないのぉ!?」という軽蔑のまなざしを排除し、知的で読書家な私を演出できるかもです。

Book-ex(ブックエキス)

話題の新刊ビジネス書が毎日紹介されています。要約は重要ポイントをピックアップして解説するダイジェスト形式の書き方になっています。各記事の文字数は1000文字から2000文字。文書量が適量ですので5分程度で読み終えることが可能です。約200冊の要約が登録されています。

ビジネス選書&サマリー

週一回発行されるメールマガジンです。過去のメールマガジンはホームページ上で最新10コンテンツまでが確認可能です。選択される書籍はビジネス書のみで、要約文字数は2000文字から4000字です。章立てに沿って忠実に要約されていますので細かなところまで理解が可能です。

bookvinegar(ブックビネガー)

ほぼ毎日、ビジネス書の要約が追加されます。要約される書籍は、古典・トレンド・売れ筋・すぐ使える・学術・感動する・ひらめき・事例が豊富という分類がされているので、必要とする分類で検索ができます。要約はポイントごとに丁寧に解説されています。現在約260冊登録されています。

TOPPOINT

毎月、4書籍の詳細要約が郵送される有料サービスです。1年の契約で12冊、12,600円。有料ですから内容は充実しています。要約は4ページ程度で、詳細にわたり記載されているので、細かな内容まで理解が可能です。要約サンプルはこちらから確認できます。

ブクペ

ブクペは参加者が自由に要約をアップできるサービスです。要約書籍は、ビジネス書だけでなく小説や漫画も登録されています。要約の文字数は2000文字以内に制限されていますので、時間がないときでも短時間で要約を読むことが可能です。ただし、要約する参加者によって要約レベルが様々ですので、あまり適当でない要約がアップされていることもありますのでご注意ください。

URL:http://bukupe.com/

===
読書はとても大切ですが、読書できる時間は有限です。書籍の中には、要約レベルで十分に理解できる書籍もあります。すばらしい要約に出会えば、自然とその書籍も手元に置きたくなるものです。読書家は要約を馬鹿にしがちですが、利用の心構えさえしっかり持っていれば十分に役に立ちます。