読むだけで彼女ができる モテる小説/ココロ社

怪しいタイトルともっと怪しい表紙に惹かれて読むことに。

恋愛における理想と現実のギャップを明確にしている。
本書の要は「あなたがモテないのは恋愛に対して間違った仮説を立てている」ということだ。しっかりとした基礎データを元に仮説を立てればあなたもモテますよと訴えている。

本書は、恋愛小説風に様々なシュチュエーションで理想と現実のギャップを描く、恋愛経験が少ない人にとっては大変役に立つ、シミュレーションシナリオになるだろう。
時間がない人は最終3ページだけ読めば良い。

モテるための3か条

  1. 一刻も早く動くこと
  2. ひとつの対象に時間をかけないこと
  3. なるべく多くの対象にあたること

この3か条だけ見ると「デキる営業マン」になるには的な書籍と主張はほぼ同じ。
であるなら、モテるためには新社会人向けの「できるビジネスマンになるには」的な本を実践したほうがモテるのでは。