2012年7月に読んだ本

今月読んだ本は20冊。

冊数としてはもう少し読みたかったのですが、オリンピックに心を奪われ月後半の時間を多く取られてしまいました。8月もこのくらいの量になるのかなと。

今月は、以前から読もうと決めていた吉野源三郎氏の「君たちはどう生きるか」をようやく読むことができました。本書のテーマは「自分自身との向き合い方と自分の先につながっている地球」かなと。中学生時代にこの本を読むことができたら、また違った人生があったのではと思うほどのの重さがありました。

7月は「働き方」についての本を多く読みました。
「やりがいを持って楽しく働く」ためには、個人そのもののがんばりも必要ですが、会社自体が「やりがいを持って楽しく働く」ための仕組みをしっかりと作ることが大事かなと。

8月は会社の「情報共有」について掘り下げたいと思ってます。