「SHOT NOTE」を使って簡単に雑誌をスキャンする方法

みなさんは残しておきたい雑誌の保管はどのように行っていますか?
わたしは雑誌が大好きで、残しておきたい特集などは、雑誌をバラして、いちいちImageFORMURA(CanonScanSnap)のでスキャンしていました。

でも、これって結構手間がかかるんです。
保存したい1〜2ページのためにわざわざ雑誌をバラすのも、、、、
でも、写真でパシャリすると傾き補正やブレ、明るさの修正に手間がかかります。

もっと手軽かつキレイに保存する方法がないものかと、以前から思案していたのですが、ありましたよ。とってもよい方法が!

方法は透明なプラ板にショットノートの四隅のマークを貼り付けて、SHOT NOTEで撮影するだけです。
プラ板の適度な重みが雑誌をおさえになりますので、紙のゆがみも補正されてちょうどいい感じで仕上がりますよ。

SHOT NOTEはキングジムが発売しているノートと撮影ツールの名称です。
手書きで書いたノートをスマートフォン用のアプリで撮影すると、しっかりと傾き補正されてEvernoteの送信してくれるというスグレモノです。
う〜む、、、、SHOT NOTE便利です。

準備するもの

  • スマートフォン
  • SHOT NOTE
  • ショットノートメモパッド(ショットノートなら何でもOK)
  • 透明なプラ板(A4サイズ程度)

ショットノート用プラ板の作成

(1)まずはホームセンターでA4程度のプラ板を購入します。大きさはA4じゃなくてもいいです。使いやすいサイズを購入してください。
(2)ショットノートをA4サイズに拡大コピーして上下を切り取ります。
(3)切り取った上下をプラ板に貼り付けます。

できあがりは、こんな感じになります。

写真の撮り方

(1)保存したい雑誌の上にプラ板をセットします。こんな感じで。

(2)あとはSHOT NOTEで撮影します。細かい字がよく見えるように事前にSHOT NOTEアプリの設定で解像度を「高画質(1200×1600)」にしておきましょう。

(3)できあがりはこんな感じになります。

さいごに

いかがですか簡単でしょ。
この方法なら、気軽かつ簡単にに雑誌のスキャンをすることができます。
しかも、雑誌を切り抜く必要もありません。

キングジム  ショットノート メモパッド Lサイズ 9102 黒

キングジム ショットノート メモパッド Lサイズ 9102 黒