読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2012年2月に読んだ本

今月は22冊。
今月もフォトリーディングで30冊超を目指したが、フォトリーディングではどうも読んだ気がしない。
そこまで読む本の量にこだわらなくてもと考え、今月は普通の読み方にもどしてみる。

今月読んだ本で印象的だったのは、自虐の詩
4コマまんがでここまで表現できるのはすばらしいなと。
まんが読んだのは久しぶり。面白くて一気に読んでしまった。

池上彰の宗教がわかれば世界が見える (文春新書)
日本の大問題が面白いほど解ける本 シンプル・ロジカルに考える (光文社新書)
超訳 論語と算盤
なぜ、ノウハウ本を実行できないのか―「わかる」を「できる」に変える本
自虐の詩 (下) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)
自虐の詩 (上) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)
知らないと恥をかく世界の大問題2 角川SSC新書 (角川SSC新書)
たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門
さよなら!僕らのソニー (文春新書)
日本を破滅から救うための経済学
心のおくりびと 東日本大震災 復元納棺師 〜思い出が動きだす日〜 (ノンフィクション 知られざる世界)
日本でいちばん大切にしたい会社3
スラム化する日本経済 4分極化する労働者たち (講談社プラスアルファ新書)
日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門 もう代案はありません
暴力団 (新潮新書)
入門 経済学
ゼロから学ぶ経済政策 日本を幸福にする経済政策のつくり方 (角川oneテーマ21)
60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法
1分間顧客サービス―熱狂的ファンをつくる3つの秘訣
プロフェッショナル原論 (ちくま新書)
非常識会計学!―世界一シンプルな会計理論
稲盛和夫の実学―経営と会計