2012年1月に読んだ本

今月から自己流なフォトトーディングを実践しています。
集中力を維持できれば、200ページ程度の新書は40分程度で読み切ることができます。
ただ、この方法はビジネス書などのノウハウ習得用の書籍に有効な方法で、小説やエッセイにはあまり有効ではないようです。
速読で読んでも、翌日くらいまでは、比較的鮮明に本の内容を思い出すことはできます。
ただ、内容を忘れていくスピードは、普通に本を読むよりも極端に早いです。 
最近は、すっかりご無沙汰になっていますが、読書まとめブログを復活させないと覚えているのは不可能です。

今月のピックアップ

日本人やめたい

憤ってます。
日本という国に心の底から憤っています。
TPPに加盟しても、消費税増税を行ってもいいんです。
日本が良くなるのなら、ドラスティックに変えてもいいんです。
年寄りの貯金をへっぱがして、国民に痛みが伴う改革をやってもいいんです。
ただし、明るい未来が見えるのであれば。
今の政治からは、明るい未来が見えてきません。
訣別、第三の敗戦は、私たちと日本が見据えられる未来を持つにはどうすればいいのかが、具体的に書かれています。
日本が良くなるには、国民ひとりひとりが、なにが必要なのか、なにをすべきなのかを具体的に考えることが大切なのです。

自分の力で生きる

これからの会社や政治は、私たち一般的な国民を優しく助けることはできません。
私たちと私たちの子供達に求められているのは、正しく搾取されることのみです。
一般社会人の収入は、日本や会社に対してはガラス張りで、節税しようと思っても、私たちの手元に給与が届くときはすべて搾取されたあとです。
現代人に求められているのは、お金に対するリテラシーを高め、自分のお金はなるべく自分の為に使うことなのです。
下記の3冊は、世界の変革の中で、自らを強化するためよい道しるべになってくれます。

今月読んだ本
  1. 脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める
  2. 殴る女たち 女子格闘家という生き方
  3. 「権力」を握る人の法則
  4. 究極の速読法 リーディングハニー6つのステップ
  5. 月3万円ビジネス
  6. 90分スピード コンパクト理解! 「経済」のしくみ 基本の入門書
  7. お金持ちになる科学
  8. 本300%活用術
  9. 世界を変えた10冊の本
  10. 逆算メモ術 〜結果を出している人の実践テクニック〜
  11. 読解力を劇的に伸ばす 大人の「思考ノート」のつくり方
  12. 先の先を読め
  13. プロフェッショナルの原点
  14. 社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論
  15. お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門
  16. 「IT断食」のすすめ
  17. 40代からのスターティングノート―あなたはもう、自分の人生シナリオを描きましたか?
  18. ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
  19. マーフィー眠りながら成功する (上)
  20. マーフィー眠りながら成功する (下)
  21. 1分間問題解決―目標と現実の「ギャップ」を埋める4つのステップ
  22. 1分間マネジャーの価値経営―幸福な企業をつくる3つのステップ
  23. 1分間マネジャーの時間管理―部下のモンキーは部下に背負わせろ!
  24. 1分間自己管理
  25. 影響力の武器 実践編―「イエス!」を引き出す50の秘訣
  26. 宅配便は「8分間に1個」「30円の利益」を運んでいる!? 儲けの「しくみ」を原価率と利益率からよむ経済学入門