2011年10月に読んだ本

2011年10月に読んだ本。
今月は、犯罪心理を中心に読みたいと考えていたのだが、終わってみればバラバラな読書。
期待せずに読んだ「ビジネスマンのための「聖書」入門」は目からウロコ。聖書って多少わかっていれば良いという認識であったが、多少では困るということが理解できた。聖書が世界のさまざまな場面で影響を与えている。
聖書の主役であるユダヤ人をもう少し勉強せねばならない。と感じた1冊であった。