読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GMailに画面分割機能が登場

待望の画面分割機能

本日より、GMailのLabsにプレビューパネル機能が追加されている。
プレビューパネル機能は、Thunderbirdなどのメールクライアントが標準的に採用している画面の分割機能をGMailに付加するものだ。
個人的には非常に欲しかった機能なので、早速利用してみた。

(水平分割)

画面左には従来のメニューが表示され、画面右上が従来のメール一覧画面が表示され、右下には現在選択されているメールの内容が表示される。
画面の分割は上下に分割する水平分割と左右に分割する垂直分割が提供されている。


(垂直分割)

機能を使う方法

プレビューパネル機能を有効にするには、画面右上にある歯車のアイコンをクリックして、メニュー内の「Labs」を選択する。

Labsの一覧が表示される。
画面内よりプレビューパネルを「有効にする」に変更して、「設定を保存」ボタンをクリックする。

表示サイズの変更

一覧とプレビューの区切りをドラッグすることで画面の大きさを変更できる。
一覧表示、プレビュー画面の大きさが使いにくい場合は、区切りを変更することで随時サイズを変更可能だ。
ただし、変更したサイズは、ブラウザを閉じると元に戻ってしまう。

分割の切り替え

また、画面右上のに表示される操作ボタンから、分割の停止、水平・垂直分割の切り替えが行うことができる。

メッセージを表示する

一覧のメールタイトルをクリックすると画面下(右)の部レビュー画面に表示される。
メッセージを別画面に表示する場合は、「Shift」または「Ctrl」キーを押しながら、メールタイトルをクリックすることで別ウィンドウで表示することができる。

インプレッション

GMailの特徴である軽快な操作感は失われていない。快適に動作するのが非常に嬉しい。
もう少し操作が複雑になるのではと考えていたが、従来の知識で直感的に利用できる。
操作感がThunderbirdなどの専用メールクライアントに近づいたので、GMailに移行してくる初心者ユーザーでも違和感なく利用できるだろう。