世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド/山田玲子

世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド

世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド

人気のビジネス書の紹介サイト「女子勉」で過去に紹介された書籍から50冊分を書籍化。
バランスの良い選書で、ビジネス書を読んだことがなくても、自分の目的に合わせて読みたい書籍の概要を知ることができる1冊だ。

ビジネス書を読み始めたきっかけ

  • 毎日仕事に追われる生活から抜け出せなかった
  • 毎日の悪循環から抜け出すため「1日30分を続けなさい/古市幸雄」を購入
  • 1日30分読書を始める
  • 「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法/勝間和代」を読み時間を浪費していることを実感
  • 時間を浪費している「テレビを見る習慣」をやめる
  • 本から得た知識を少しずつ実践するよう習慣づけ
  • ブログなどで好循環が回り出す

読書で変わったこと

  1. 仕事がスムーズにいく
  2. 仕事が楽しくなる
  3. 時間に余裕が生まれる(セミナーにも参加するようになった)
  4. 人見知りが直り、人と会うのが楽しくなった
  5. 人脈が広がった
  6. 著者の皆さんと勉強会を開くようになった
  7. 素晴らしい人たちからノウハウを教わることができた
  8. 新しいことに挑戦できる勇気を得た

女子勉付箋読書術

本の選びかた
  • 本屋では、目次とプロフィールをチェック
  • ネットでは、自分と感性の合うブロガーをRSSに登録
  • 情報が2つ揃ったら購入する。本屋でチェックし、ブログで紹介されたなど、2つ以上の情報を得たら購入する
本の読み方
  • すき間時間 − 通勤時間帯を利用
  • 時間をかけないで読む − 時間をかけて読むと内容を忘れてしまうことがある。3日で1冊ペースで読む
  • 読書を気持ちよいものと組み合わせる − カフェで本を読んだり、読書中にアロマしたり、気分が良いものと組み合わせて習慣化を図る
  • 素直に読む − 批判的に読まずに、書かれている内容からいいところを探し出す
  • 付箋をつけながら読む − 蛍光ペン、付箋などを使って気になる箇所をマーキング、行動したいと思ったところはTODOリストに書き写す
  • 復習する − マーキングした箇所を寝る前に見る
  • アウトプットする − ブログなどに読書記録を書く
  • 絵で残す − 本の肝などは絵にして残す
読んだあとに行動するために
  • 読み終わる前でも行動する − 良いことが書いてあったら読み終わる前でも実践する
  • TODOリストを実行する − 書き写したTODOリストをひとつずつ実践する

紹介書籍