大金持ちも驚いた105円という大金/吉本康永

大金持ちも驚いた105円という大金

大金持ちも驚いた105円という大金

筆者は還暦間近の予備校講師。
バブル期に独立に失敗し、多額の借金を背負い、毎月の返済額は40万円にも及ぶ。
本業の予備校講師は、昨今の少子化の影響で不景気まっただ中、25%の減給を言い渡される。
毎月の生活もままならぬ中、ひょんなことから「せどり」の存在を知った筆者は、副業でせどりを始める。
休日のほとんどを近県のブックオフを周り、仕入れに奔走。約2年で1700万円の売上を計上した。

筆者が考える売れるジャンル

    1. 医療・看護・介護関係の書籍
    2. パソコン。ネット関係の書籍
    3. 理工・化学・生物など理系の書籍
    4. 料理関係の書籍
    5. バンドスコアー

売上の推移

2007年3月 9万円 在庫300冊
2007年4月 200冊 12万円
2007年5月 280冊 26万円 在庫1000冊
2007年7月 380冊 33万円
2007年8月 450冊 46万円 在庫2000冊
2007年9月 520冊 52万円
2007年10月 650冊 57万円 在庫3000冊
2007年11月 710冊 60万円
2007年12月 900冊 53万円 在庫4000冊
2008年1月 890冊 89万円
2008年2月 860冊 85万円
2008年3月 850冊 80万円
2008年4月 950冊 90万円
2008年5月 1000冊 100万円
2008年6月 925冊 102万円
2008年7月 1270冊 110万円
2008年9月 1120冊 113万円
2008年10月 1120冊 121万円
2008年11月 1130冊 129万円
2008年12月 980冊 120万円

本書に登場する書籍