読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2011年6月に読んだ本

この年(45歳)になると、残りの人生について様々なことを考える時間が多くなる。
会社とは、働くとは、生きるとは、、、
いつも、どの考えも漠然としていて、いくら考えて結論を得るわけではない。
この6月に読んだ多くの書籍は、いま思い考えていることに、大きなヒントを与えてくれた。

今月のピックアップ

顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか

顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか

アメリカの大手ネットショップ「Zappos」のCEOトニー・シェイが書いた半生とZapposの創業ストーリー。
働くこと、生きること、会社とは、仲間とは、、、
働くということが生きる手段ではなく目的であると気付かされる。
コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則

コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則

マーケティングの父であるコトラーが、新しい時代のマーケティング戦略について述べている。
これからのマーケティングは、企業が消費者、社員、地域とともに新しい価値を創造していくことである。
これは世界で起きている事実であり、時代の変化に気がつき対応しないと、これからの企業は生き延びることはできない。
裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)

裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)

バングラデシュやネパールで鞄を製造しているマザーハウスの代表山口絵理子が書いた自身の半生とマザーハウスの創業ストーリー。
世界や社会と関わること、どんなに困難でも起業の想いは必ず達せられるということを気付かされる。
消費はものを買うだけではなく、そのものの背景にあるブランドのストーリーや、企業の想いも一緒に購入してるのだ。

2011年6月に読んだ本

    1. 顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか
    2. 今日からお客様が倍増する売れる力学―たったこれだけで業績が上がる107のポイント
    3. 競争の作法 いかに働き、投資するか
    4. 知的生活の方法
    5. 風に吹かれて豆腐屋ジョニー
    6. 私はどうして販売外交に成功したか
    7. 夜中にラーメンを食べても太らない技術
    8. 考える技術・書く技術
    9. 月1千万円稼げるネットショップ「売れる」秘訣は文章力だ!
    10. 日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方
    11. 裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記
    12. イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」
    13. 日本でいちばん大切にしたい会社
    14. 伝わる・揺さぶる!文章を書く
    15. 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法
    16. マッチポンプ売りの少女 〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜
    17. シェア<共有>からビジネスを生みだす新戦略
    18. コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則
    19. お金をかけずに売上を上げる[販促ネタ77]
    20. お客様は「えこひいき」しなさい !
    21. 「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい!
    22. 思考の整理学
    23. iPhone仕事便利帳―1台を使い倒す300の活用法
    24. インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング
    25. グランズウェル ソーシャルテクノロジーによる企業戦略
    26. ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法
    27. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
    28. ビジネスマンのための「読書力」養成講座
    29. あなたを危機から救う一分間謝罪法
    30. フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
    31. 始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ
    32. 今日、ホームレスになった―15人のサラリーマン転落人生
    33. マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
    34. 裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける
    35. リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間
    36. 日本でいちばん大切にしたい会社2
    37. 最初に飛び込むペンギンになれ!
    38. 会社のルール 男は「野球」で、女は「ままごと」で仕事のオキテを学んだ
    39. 新宿駅最後の小さなお店ベルク 個人店が生き残るには?