読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2011年5月に読んだ本

今月は新しいプロジェクトが始まったため、読書に時間をあまり費やすことができなかった。
時間が取れない中、今月は「ソーシャル・マーケティング」に関する分野の本を多く読んだ。

インターネットに多くの顧客を取られたマスメディアが、縮小していくマーケットの中で、どのような戦略を実行するのか、どのような戦略を考えているのか大変に興味を持っている。

マスメディアから顧客を奪ったインターネットは、FacebookTwitterを頂点に、インターネット上のメディアは爆発的な拡大を見せている。
現代の社会意識の形成は、インターネットで行われていると言ってもおかしくはない状態だ。

今の書店では、平積みの書籍の多くが、Facebook関連本とドラッカー関連本である。
平積みの書籍を見ると、マスメディアの影響力が、まだまだ、健在なのではと錯覚してしまう。
だが、現代の流行発信源は、マスメディアではなくインターネット上で活動している一部のユーザー層やファン層なのだ。
流行の発火点が、前とは全く異なっていることに気がつかねばならない。

現代は、消費者の心をつかむのは大変に困難だ。しかし、我々は店頭でいつものように商品を選択し、本当にほしいと思う嗜好品を購入する。
消費者意識はどこにあって、そこにリーチするためにはどのようなことが必要なのか。
そんなことを真剣に調べていきたいと考えた5月であった。

平林都の接遇道
ウェブ国産力―日の丸ITが世界を制す
新版 戦略PR 空気をつくる。世論で売る。
ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話
その「リーダーシップ」が組織を壊す
仕事がはかどる「超」整理術 2011年 06月号 「雑誌」
考えよ! ――なぜ日本人はリスクを冒さないのか?
現役力
稼げる 超ソーシャルフィルタリング
ゲイリーの稼ぎ方(ソーシャルメディア時代の生き方・考え方)
新ソーシャルメディア完全読本 フェイスブック、グルーポン・・・これからの向きあい方
キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる
仕事に効く「断捨離」 角川SSC新書
3分LifeHacking
脳と心を味方につける マインドハックス勉強法
入門 考える技術・書く技術
ビジネス書大バカ事典
仕事の道具箱―この箱を開ける10本のカギがあります
裏のハローワーク
Yahoo!オークションで儲ける!―4年で5000万を稼いだ男が語るヤフオクのすべて
日本辺境論
働かないで年収5160万円稼ぐ方法
インバウンド・マーケティング
世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」