4月に読んだ本

4月末より新しい業務が始まり、しばらくブログを書く時間を取ることができませんでした。
定期的に書くという目的を持って始めたこのブログですが、早くもグズグズになってしまいそうな気配です。
読書自体は行っていたのですが、ブログを書くという行為は、思いのほか時間とエネルギーを消費するものです。
仕事とバランスと良いアウトプットを考えていかねばなりません。やはり、継続するということはとても難しいと痛感した次第です。

遅ればせながら4月に読了した本をまとめてみました。

心理

ネガティブな部下とどうつきあえばいいのか

熟読した本もあれば、斜め読みをした本も多数。
今月は神田昌典さんのエモーショナルマーケティングの考え方に心ひかれ、関連図書を多く読みました。
私自身は、昔から外回り営業をあまり効率の良い作業と考えていなかったので、「売り込まなくても売れる! ― 説得いらずの高確率セールス
売り込まなくても売れる! 」と「あなたの会社が90日で儲かる」は大いに参考になりました。
本に書いてあることをそのまま実践できるかというと、ちょっと違う気もしますが、先日読み終わった「インバウンドマーケティング」と併せて、自身の事業で利用していきたいと考えています。