わりと簡単、Google Appsを手軽に利用開始する方法

■はじめに

Google Appsは大変に便利なグループウェアサービスです。

無料で使えるため、利用を検討している方は大変に多いようです。
しかし、ドメイン取得などの申し込みの煩わしさが障害となり、実際の申し込みまでは出来ていないでいるというのが事実のようです。

実は、Google Appsドメインの取得も同時に出来るので、やり方さえわかってしまえば、ものの数分でGoogle Appsの利用開始が可能です。

■用意するもの

Google Appsの利用申し込みにあたり、以下の3つをご用意ください。

(1)Googleのアカウント

Google Appsは無料で利用が可能ですが、Google Appsで利用するドメイン名は有料になります。支払いはGoogleのアカウントが必要なGoogle Checkoutを利用しますので、Googleのアカウントをお持ちでない方は事前に取得ください。

(2)クレジットカード

ドメインの取得料金で10ドル/年が必要です。Google Checkoutを利用してカードで支払いますので、事前にクレジットカードを準備ください。
利用できるクレジットカードはVISA、MASTER、アメリカンエクスプレス、DISCOVERです。

(3)Google Appsで利用するドメイン

Google Appsで利用するドメイン名を事前に考えおいてください。
Googleから取得可能なドメインの属性はcom、net、org、info、bizの5つのみです。

■実際の申し込み

ここからは実際の申し込みです。WEBブラウザを起動して、一回深呼吸をしましょう。

ステップ1 Google Apps申し込みページの表示

まずは、Google Appのホームページを開きます。

http://www.google.com/apps/intl/ja/business/index.html

このページはGoogle Apps for Businessという有料サービスのページですので、無料版Google Appsのページに移動しましょう。

画面右の「Google Apps」をクリックします。

ステップ2 申し込み開始

画面右上の「開始方法」をクリックします。

ステップ3 ドメイン名の検索

画面右の「ドメイン名を購入する」をクリックします。

画面左に「使用できるドメイン名を検索」が表示されます。
テキストボックスに利用したいドメイン名、リストボックスから利用したいドメイン属性を選択して「使用できるか確認」ボタンを押してください。

  • 取得するドメインの属性を選択する。Googleから取得可能な属性はcom、net、org、info、bizの5つです。
  • 取得予定のドメイン名を入力。利用できる文字は半角英数字(A〜Z、0〜9)、半角のハイフン「-」。 文字数は3文字以上63文字以下です。
  • 既に他の利用者にドメイン名が取得されている場合は、別のドメイン名を入力する必要があります。

ドメインが取得できる場合は、以下の画面が表示されます。

画面に表示された内容を確認後、「処理を続行」をクリックします。

ステップ4 ドメイン情報者の登録

続いてドメインの登録者情報を入力します。情報の入力は日本語が入力できませんので、必ず英語で入れてください。


  • 個人情報に関するオプション

「登録情報を掲載しない」をチェックします。これによりドメイン名を検索した際に登録者の詳細情報が掲載されません。

  • 名前(姓)、名前(名)

担当者の姓、名、メールアドレスを英数字で入力します。(日本語入力不可)

  • タイプ

タイプをプライベート、ビジネスから選択。ビジネスを選択した場合は役職と組織名を英数字で入力します。(日本語入力不可)


  • 国/地域

日本を選択します。

  • 所在地、市/区、都道府県/市区群、郵便番号、電話番号、FAX

所在地に住所を入力
(例 Chiyoda-Building 23F 1-1-1 Chiyoda)
区/市(例 Chiyoda-ku)
都道府県/市区町村(例 Tokyo)
郵便番号(例 110-1110)
電話番号(例 03-1111-1111)
FAX(例 03-1111-1112)
※日本語の入力は不可

チェックします。

  • 登録を自動更新する。

毎年自動的にドメインの更新をする場合はチェックします。その場合は、登録したクレジットカードから引落が行われます。

入力内容の確認を行って、「同意して Google Checkoutに進む >>」をクリックします。

ステップ5 Google Checkoutでの支払い

Google Checkoutを利用して、取得ドメインの年間使用料金10ドル(約850円)の支払いを行います。Google Checkoutの利用にはGoogleのアカウントが必要となりますが、Googleのアカウントを持っていない場合でも、その場でGoogleアカウントを作成することも可能です。


  • 国/地域、カード番号、有効期限

カード番号と有効期限、CVSコードを入力します。


  • カードの名義人、住所の形式、ご請求書送付先、市/区、都道府県、郵便番号、電話番号

購入者の氏名と住所を入力します。既に前の画面で登録した値が表示されているので、訂正がある場合のみ入力してください。

  • 配送先住所

請求先が異なる場合は「別の住所」を選択して、新しい住所を入力してください。

利用規約を確認して「同意して続行」ボタンをクリックします。

ステップ6 注文の確定

支払い情報が完了すると注文の確定画面が表示されます。

注文内容の確認を行い「今すぐ注文する」ボタンをクリックします。

画面が切り替わり、以下の画面が表示されたら注文の完了です。

Google Appsに戻るをクリックします。

ステップ7 Google Apps管理ユーザの作成

管理者用アカウントを作成します。管理者のユーザー名とパスワードはメモなどをよるなどして、忘れないように管理してください。


  • ユーザ名

管理者にしたいユーザ名を入力します。

  • パスワード、パスワードの再入力

管理者ユーザのバスワードを入力します。

「処理を続行」ボタンをクリックして管理者ユーザー名を確定します。

ステップ8 Google Appsの登録完了

登録が正しく完了するとGoogle Appsのトップページが表示されます。


■終わりに

いかがですか?
多くの手続きは必要ないので、比較的短時間で登録できるはずです。
あとはユーザを登録すれば、すぐに使い始めることが可能です。