読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分だけの「お金持ちプロジェクト」を立ち上げる − 33歳で資産3億円をつくった私の方法

33歳で資産3億円をつくった私の方法

33歳で資産3億円をつくった私の方法

お金持ちになるためには、ただ毎日を漠然と過ごしていてはダメです。目標と計画を持ち、実際に実行する事が大切なのです。

■この本の教え

午堂 登紀雄さんの「33歳で資産3億円をつくった私の方法」では”あなただけの「お金持ちプロジェクト」”として、戦略的な行動計画を作成し、自分が働かなくても収入を得られるシステム作りを読者に勧めています。
その方法として、次の戦略が紹介されています。

  1. 複数の収入の流れをつくる
  2. 長期安定型収入を造る
  3. 一回の労力が何度もお金をもたらしてくれるものに取り組む
  4. 手持ちの資金を極力使わない
  5. リスクを極限まで低くする
  6. 自動操縦の仕組みをつくる
  7. 楽しいことをやる

この中で、一番大切なのが「楽しいことをやる」です。
何かをやる上で、長続きして成果を得るには「やりたくないことをやらない」事が一番大切です。

■実践できること

自分ができることの例としては、「自分の趣味に関連したアイテムを購入して、Yahoo!オークションで売買する」など、皆さんの知識を整理していけば、出来ることは色々発見できるはずなのです。
まずは、知っていることを「はじめてみる」、そして「経験してみる」のが、最もハードルの低いスタート方法です。

たいていの場合、恐怖心は「知らない」から湧いてきます。その恐怖心を乗り越えて一歩踏み出せば、「経験」という力強い見方ができるのです。

まずは、トレーニングとして恐怖心を最大限に抑えることができる「知っていること」から始めることが、「お金持ちプロジェクト」のスタート地点なのです。

■ここが重要だ

お金持ちになるには、計画することと実行することが大切なのです。計画もただ漠然としたものではなく、「いくら」、「いつまでに」、「なにを」を明確にし、計画に従って実行することです。実行できないのは、計画に無理があるからなので、再度、計画を見直すことが大切です。