読書メモ

若き男子は本書を読んでセックスしまくれ ー あまから人生相談/マツコ・デラックス

あまから人生相談posted with ヨメレバマツコ・デラックス ぶんか社 2011-02-01 AmazonKindle楽天ブックス ヒトという生物は、元来クズです。 クズなくせにクズの自覚がないために大きな悩みを抱えることになるわけです。 悩みを手放す唯一の方法は、自身の…

新潟の男が育たない理由 ー にいがたのおかず

にいがたのおかず―郷土の食材と料理作者: 高橋真理子出版社/メーカー: 開港舎発売日: 2008/06メディア: 単行本この商品を含むブログを見るその昔から新潟の男は育たないと言われています。 理由はとてもシンプル。昔から新潟は農業が盛んであるため、働かな…

ラブドールに人工知能がついたら即購入する ー 2045年問題

2045年問題 コンピュータが人類を超える日 (廣済堂新書)作者: 松田卓也出版社/メーカー: 廣済堂出版発売日: 2012/12/22メディア: 新書 クリック: 3回この商品を含むブログ (21件) を見る本書はレイ・カーツワイルの主張する「技術的特異点」がもたらす未来に…

リストラされる中年よ、皆で「のたれ死に」を目指そう!

週刊 ダイヤモンド 2013年 5/11号 [雑誌]出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2013/05/07メディア: 雑誌この商品を含むブログ (2件) を見る「週刊ダイヤモンド」5月11日号の特集「仕事消失時代に生き残るビジネスマン」はなかなか刺激的です。バックナン…

自立こそが老後の基本精神 ー 「老いの才覚」

老いの才覚 (ベスト新書)作者: 曽野綾子出版社/メーカー: ベストセラーズ発売日: 2010/09/09メディア: 新書購入: 11人 クリック: 538回この商品を含むブログ (37件) を見る日本が高度成長期の真っ只中にいる時は、60歳で停年し、その後は悠々自適に隠居生…

機械との競争/エリック・ブリニョルフソン

機械との競争posted with ヨメレバエリク・ブリニョルフソン,アンドリュー・マカフィー 日経BP社 2013-02-07 AmazonKindle楽天ブックス私が1990年に所有していたパソコンのスペックは、メモリ容量が1Mバイト、ハードディスク容量が20Mバイト、モデム…

脳と気持ちの整理術/築山節

脳と気持ちの整理術―意欲・実行・解決力を高める (生活人新書)posted with ヨメレバ築山 節 日本放送出版協会 2008-04 AmazonKindle楽天ブックス医師である築山節氏の「脳が冴える15の習慣」は、現在でもアマゾンのビジネス書ランキングで上位にランキングさ…

読自とは自分を客観的に見る力―「本を読んだら、自分を読め」

本を読んだら、自分を読め 年間1,000,000ページを血肉にする?読自?の技術posted with ヨメレバ小飼 弾 朝日新聞出版 2013-02-20 AmazonKindle楽天ブックスひとが悩む原因の多くは、二人称の関係性でしか状況を判断していないためです。 自分と相手の距離感や…

ラジオのこちら側で/ピーター・バラカン

ラジオのこちら側で (岩波新書)posted with ヨメレバピーター・バラカン 岩波書店 2013-01-31 AmazonKindle楽天ブックスMTV世代の40代にとって小林克也とピーター・バラカンは特別な存在です。両氏とも洋楽のプロモーションビデオを紹介する番組のMCとして…

子どもが自発的に学習する自動システムとは ー 「勉強嫌いなあなたの子供を変える、たった3つの魔法/塾長毛利」

勉強嫌いなあなたの子どもを変える、たった3つの魔法[Kindle版]posted with ヨメレバ塾長毛利@jukucho_m 東京教育館新書 2013-02-11 KindleAmazon[書籍版]勉強嫌いの子どもに学習意欲を持たせることは、どの親にとっても永遠の課題です。 つい口うるさく言…

「2050年の世界/エコノミスト編集部」 ー 2050年、日本は壊滅的な状態になるの?

2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測するposted with ヨメレバ英『エコノミスト』編集部 文藝春秋 2012-08-03 AmazonKindle楽天ブックス37年後、2050年の世界はどうなっているのでしょうか?本書は、イギリスの経済誌「エコノミスト」が2050…

「採用基準」ーリーダーシップこそが唯一無二の採用基準

採用基準posted with ヨメレバ伊賀 泰代 ダイヤモンド社 2012-11-09 AmazonKindle楽天ブックス 私が本書で伝えたいと考えたことは、世間の評価に流されず、自分自身の生き方を追求するために不可欠なものが、リーダーシップだということです。 (242ページ)…

困ってるひと/大野更紗

困ってるひと (ポプラ文庫)posted with ヨメレバ大野更紗 ポプラ社 2012-06-21 AmazonKindle楽天ブックス どんなに辛い病気でも頼れるのは自分。どんなに使えなくても使うしかない制度。私達の社会は矛盾にみちている。 自分が筆者と同じ立場に立たされたら…

生きる悪知恵/西原理恵子

生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)posted with ヨメレバ西原 理恵子 文藝春秋 2012-07-20 AmazonKindle楽天ブックス「ああ、まいったなぁ、サイバラさん凄いや」 これが本書を読んだ正直な感想。今年もいろんな本を読んだけど、…

良い戦略、悪い戦略/リチャード・P・ルメルト

良い戦略、悪い戦略posted with ヨメレバリチャード・P・ルメルト 日本経済新聞出版社 2012-06-23 本書で書かれていることは、ドラッカー理論(思想?)の焼き直しである。ドラッカーの著書を読み込んでいれば、本書は読む必要がないだろう。ただ、本書はド…

単純な脳、複雑な「私」/池谷裕二

単純な脳、複雑な「私」posted with ヨメレバ池谷裕二 朝日出版社 2009-05-08 AmazonKindleなるほどぉ、、、目からウロコの事実ばかり。 本書を読み終わると「もう少し適当に考えて生きよう」と「もっとしっかり考えて行動しよう」というふたつの正反対の思…

情報を瞬時に整理しアイディアを生み出す!ノート・メモ フル活用術

情報を瞬時に整理しアイディアを生み出す!ノート・メモ フル活用術posted with ヨメレバ永岡書店編集部 永岡書店 2011-04-13 AmazonKindle今日も相変わらずノートの話題。「本格的にノートを使うぞ!」と決心はしたものの、何を書いていいのかわからない。ど…

100円文具「超」仕事術/榎本勝仁

100円文具「超」仕事術 ―デジタル時代こそ、アナログを活かせ!posted with ヨメレバ榎本 勝仁 東洋経済新報社 2011-10-27 AmazonKindleこの一ヶ月くらいの間、ノートの使い方についていろいろと試行錯誤している。 色々と情報を集めた上でたどり着いたのは…

おやじダイエット部の奇跡/桐山秀樹

おやじダイエット部の奇跡 「糖質制限」で平均22kg減を叩き出した中年男たちの物語posted with ヨメレバ桐山 秀樹 マガジンハウス 2012-04-26 Amazon図書館本書に掲載されているダイエット方法はとても簡単だ。 ご飯、パン、麺類の炭水化物を食べないだけ。…

武器としての交渉思考/瀧本哲史

武器としての交渉思考 (星海社新書)posted with ヨメレバ瀧本 哲史 講談社 2012-06-26 Amazon「交渉」っていう作業は、普段は意識ししていないけど、毎日のように行なっていること。 クライアントと折衝するのも交渉、上司から作業指示を受けることも交渉だ…

100円ノート『超』メモ術/中公竹義

100円ノート『超』メモ術posted with ヨメレバ中公 竹義 東洋経済新報社 2009-10-30 Amazon%%kindleLink%%このひと月くらいノートの使い方について真剣に考えている。 アイデアの源泉は、手書きノートの中にあるという考えに落ち着いたからだ。オフィスでも…

「空気」の研究/山本七平

「空気」の研究 (文春文庫 (306‐3))posted with ヨメレバ山本 七平 文藝春秋 1983-10 Amazon読みにくい、この本、とにかく読みにくい。読み進むのに時間がかかってしまうために、読み終わるのにひと月もかけてしまった。細かい章立てもなく、一つひとつの文…

2014年、中国は崩壊する/宇田川敬介

2014年、中国は崩壊する (扶桑社新書)posted with ヨメレバ宇田川 敬介 扶桑社 2012-06-01 Amazon2014年に中国は崩壊する。本書4章で書かれている中国崩壊のシナリオはこうだ。 計画経済による経済成長に滞る(中国リスクを嫌う外国投資家の投資が減少) 不…

ノート・手帳・メモが変わる『絵文字』の技術/永田豊志

物事を考えるときには、ビジュアルで考えることが大切である。そんなことは知っている。絵心がないから一生懸命に図化しても、後で見返したときに「何が書いているかわからない」状態になるのだ。また、そんな図を書いた自分が恥ずかしくて仕方なくなる。 で…

まっすぐな線が引ければ字はうまくなる /郄宮暉峰

まっすぐな線が引ければ字はうまくなるposted with ヨメレバ高宮 暉峰 日本実業出版社 2006-05-18 Amazon一生懸命にノートを書くようになったのは進歩だ。しかし読み返すと字が汚い。岡田斗司夫氏が「あなたを天才にするスマートノート」で掲載していたサン…

あなたを天才にするスマートノート/岡田斗司夫

あなたを天才にするスマートノートposted with ヨメレバ岡田 斗司夫 文藝春秋 2011-02-25 Amazon今更だけどノートの取り方に悩んでいる。今までの取り方が間違っているというわけではないが、情報を再利用するという観点からすると不満足だ。また、メモとし…

読書の技法/佐藤優

読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門posted with ヨメレバ佐藤 優 東洋経済新報社 2012-07-27 Amazon大変に参考になった。 ただし、わたし達のような凡人には本書で書かれていることの実践は不可能だ。本書の全体から「知識は体…

日本に自衛隊がいてよかった/桜林美佐

日本に自衛隊がいてよかった 自衛隊の東日本大震災posted with ヨメレバ桜林美佐 産経新聞出版 2011-09-11 AmazonTBSラジオの番組(確かDIG)に出演していた筆者に興味を持ち、本書を読むことに。どこに興味を持ったのか? 筆者は女性でありながら、自衛隊に…

読むだけで彼女ができる モテる小説/ココロ社

読むだけで彼女ができる モテる小説posted with ヨメレバココロ社 阪急コミュニケーションズ 2012-05-31 Amazon怪しいタイトルともっと怪しい表紙に惹かれて読むことに。恋愛における理想と現実のギャップを明確にしている。 本書の要は「あなたがモテないの…

なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか?/田中裕輔

なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか?posted with ヨメレバ田中 裕輔 東洋経済新報社 2012-06-15 Amazon刺激的なタイトルと内容はあまり関連がない。高給を捨ててまでもマッキンゼーを辞める理由を本書に求めると肩透かしを食らうことになる。筆…